ムダ毛の自己処理は危険がいっぱい!

ムダ毛には色々な自己処理法がありますが、実は危険がいっぱいです。
そのため、今は「自己処理で肌にダメージを与えないために脱毛サロンでプロによる脱毛を」という考え方が浸透してきています。

 

カミソリで剃ると・・・

ムダ毛の自己処理法で最も一般的なものといえば、カミソリで剃る方法ですね。
お金もかからないし、短時間で気軽に行える方法なので、多くの女性が行っています。

 

ですが、カミソリで剃ると、ムダ毛を剃るのと同時に肌の表面の角層も薄く削り取ってしまいます。
すると、肌を守ろうとする機能が働き、角質が厚くゴワゴワになってきてしまうのです。

 

また、肌を守ろうとして出てくるのがメラニン色素。
これにより、カミソリでの処理を繰り返した部分の肌には色素沈着が起こり、黒ずんだような状態になってしまいます。

 

毛抜きで抜くと・・・

カミソリに次いで人気の処理方法が、毛抜きなどで抜き取る方法ですね。
ですが、これは最も肌への影響が大きい方法であると言われています。

 

ムダ毛の毛根というのは、毛細血管とつながっています。
そのため、毛を毛根から引っこ抜くと、毛細血管から出血しますね。
つまり毛穴に傷を作ってしまいます。

 

そうすると、この傷を塞ぐためにできたカサブタにより、次の毛が生えてくることができなくなります。
そこで起こるのが埋没毛です。
これを無理やりひっぱり出すと、ひどい炎症を起こすこともあり、皮膚科のお世話にならなければならない事態になることもあるのです。

 

脱毛クリームの処理は・・・

もう1つの自己処理法で人気があるものといえば、脱毛クリームを用いた方法ですね。
脱毛クリームを使うと肌がツルツルすると感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、この肌がツルツルする感覚というのは、実はタンパク質が溶かされているために起こる現象です。
決して美肌効果というものではありません。

 

脱毛クリームは、毛のタンパク質を溶かすことでムダ毛を処理する方法。
そのため、肌への影響も大きいのです。