昔ながらのニードル脱毛

現代主流のフラッシュ脱毛が登場してくる前に、一般的に行われてきた脱毛方法は、ニードル脱毛という方法です。

 

最近では受けられるサロンが減ってはきていますが、TBCなど一部のサロンでは実施されており、根強い人気となっています。

 

ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛は、毛穴の1つ1つに針を刺して、微弱な電流を流すことで毛根を破壊していく方法です。
確実にムダ毛を1本ずつ処理していく方法なので、高い技術力が必要となります。

 

このニードル脱毛は、施術後すぐにムダ毛が抜けるので、即効性の高い効果が欲しい方に人気です。
ただし、肌に優しい方法であるとは言い切れません。

 

それから、ニードル脱毛もやはり成長期のムダ毛にのみ働きかける方法です。
毛周期に合わせて何度も通わなければなりません。

 

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛を受けるメリットとして大きいのは、「永久性の高い脱毛効果が得られる」という点です。
現在行われている様々な脱毛方法の中で、最も永久性が高いと言われているのが、このニードル脱毛です。

 

そのため、他のサロンでフラッシュ脱毛を受けたけれど、ムダ毛が無くならなかったという方にはオススメの方法であると言えますね。

 

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛は、痛みが非常に強い方法であるということで知られています。
針を刺して電流を流すたびに強い痛みを感じるので、何度も受けるのが耐えられないという方もいますね。

 

また、ニードル脱毛は毛穴1つずつにしか働きかけていくことができないため、非常に時間がかかります。
ワキなど狭い範囲に適した方法で、広範囲の脱毛には不向きであると言えますね。