無痛で注目の脱毛法、ハイパースキン脱毛

痛みが少ないことで人気のフラッシュ脱毛ですが、人によってはそれでも痛みが強いと感じる場合もありますよね。そんな方に注目を集めているのが、ハイパースキン脱毛という方法です。

 

ハイパースキン脱毛とは?

一般的に行われる脱毛法の多くが、ムダ毛の成長期に働きかけるのに対し、ハイパースキン脱毛はムダ毛の休止期に働きかけます。

 

まだ生えてきていない毛の種となる部分に、特殊な光が働きかけることで、毛が生えてこないように制毛することが可能なのです。

 

そのため、毛根に直接ダメージを与える方法とは違い、ほぼ無痛の脱毛を受けることができます。
高温の熱は使わず、人肌程度の心地よい温度の光を照射していきます。

 

ハイパースキン脱毛の魅力

ハイパースキン脱毛は、とにかく痛みの少ない方法なので、VIOラインや顔といったデリケートな部位に嬉しいですね。

 

肌への安全性も高く、火傷の心配なども無いため、小さな子供でも受けられる脱毛法として注目されています。なんと3歳から施術が可能なので、毛深いことにコンプレックスを抱く子供にも役立てることができる方法です。

 

また、その安全性の高さから、ハイパースキン脱毛は受けられる範囲が非常に広くなっています。
一般的なサロンではできない顔のパーツであっても、ハイパースキン脱毛では施術可能。
アイホールを除く全ての部位に脱毛が受けられます。

 

ハイパースキン脱毛のデメリット

魅力だらけに感じられるハイパースキン脱毛ですが、もちろんデメリットと言える面もあります。

 

まず、料金面。
ハイパースキン脱毛は、フラッシュ脱毛と比較すると高額な脱毛料金となっています。
そのため、気軽に脱毛!というわけにはいかないのが現実ですね。

 

それから、脱毛効果を実感するのに長い期間がかかるという点です。
毛周期では、1番長いのが成長期。
そのため、成長期に働きかける方法では比較的早く効果が実感できますが、休止期に働きかけるハイパースキン脱毛では、フラッシュ脱毛よりも根気よく働きかける必要があるのです。